ハイサイ、こんにちは。

オーストラリア大陸縦断5日目の夜。ゴールとなるアデレードの一歩手前、ポートオーガスタに到着しました。本家・水曜どうでしょうでは通過した街ですが、我々はゆとりを持ってここで1泊することにしました。

泊まったのは事前にExpediaで事前に予約していたパンパスモーテル(Pampas Motel)という宿(メシより宿)。手頃な料金だったのと、レトロな外観に惹かれて即決しました。

 

旅の概要

旅行期間 2018年4月27日〜5月5日(7泊8日)
滞在都市 台北、ダーウィン、キャサリン、アリススプリングス、ユーラーラ、クーバーペディ、ポートオーガスタ、アデレード

 

レトロな外観

 

駐車場からフロントへの入口(裏口)。ちょっと怪しい雰囲気を醸し出しています。

 

こちらがフロント。レトロな内装がいい味出してます。

外に車を待たせていたため、写真を撮る時間がありませんでした。残念。予約サイトなどにかっこいいインスタ映えな写真がいっぱいありますので、ぜひそちらをご覧ください。

受付はとっても気さくなおばちゃんで、英語のわからない変な4人組にも親切に接してくれましたw

 

そして、こちらが外観!19世紀みたいな雰囲気です。(翌朝撮影)

長崎・出島の復元建物にこんな雰囲気の建物があった気がします。雨が降っていて、残念な感じの写真になってますが…。

駐車場の位置が分かりづらかったのですが、この写真で言えば建物左側に入口があります。リモコン式の自動ドアなのでフロントで開けてもらわないと入れません。

 

スポンサーリンク

モダンな室内

私たちが通されたのは、レトロな本館ではなく離れの部屋でした。こちらはモダンな内装になっていました。

 

部屋は広々としています。

 

トイレや洗面台は少し古いですが、清潔感があるので問題ありません。

 

シャンプー無い!と一瞬焦りましたが、引き出しの中に入っていました。

 

シャワーヘッドはやっぱり固定式。オーストラリア来てからこれしか見てない。ソープディッシュの高さが欧米人向けですw

 

ドライヤーにアイロンも完備。

 

冷蔵庫と電子レンジもありました。ありがたい!

 

フロントでおばちゃんが「冷蔵庫に朝食入ってるよ〜」と教えてくれたので、冷蔵庫を開けてみるとこんなに朝食が!コーンフレークにミルク、ゼリー、食パンとボリューム満点でした。

 

そしてもちろん食器類も。トースターもあります。

 

この日の到着はそれほど遅かったわけではないですが、レストランに行く気力はなく、とは言えファストフードはもう飽きたので、スーパーで買って食べることにしました。

オーストラリアに来てから肉と炭水化物ばかりの食事だったので、野菜を食べようとカット野菜をピザの上に乗せてみましたw

ちなみに右上にちょこっと写っているシチューですが、メイフェアっぽい味がしました(沖縄人にはこれで通じる)。

 

スポンサーリンク

駐車場のドアはリモコンで開閉

ルームキーと一緒に駐車場ドアのリモコンがついていました。出入庫の際に、このリモコンでドアを開閉できます。

ちなみに翌朝はフロントが閉まっていて、裏口のドア穴から鍵を返してチェックイン終了でした。

 

なお、チェックアウト後は鍵を返しているので、赤いボタンを押してドアを開けます。

 

もう一度泊まってみたい宿

今回は縦断旅で訪れたので全然ゆっくりできませんでしたが、久しぶりにまた泊まってみたい宿だなぁと思いました。

決して高級なホテルというわけではないですが、おばちゃんも温かかったし、建物もレトロでインスタ映えしそうだし、次はゆっくり過ごしてみたいです。

さて、今回はこのへんで。次回はいよいよアデレードに到着です!

ニフェーデービタン!

 

予約・ホテル情報

ホテル名 パンパス モーテル(Pampas Motel)
住所 5700 SA Port Augusta 76 Stirling road
時間 チェックイン 14:00/チェックアウト 10:00
宿泊日 2018年5月

 

 

【他の縦断記事はコチラ】

オーストラリア大陸縦断3,700キロ記事まとめ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。