ハイサイ、こんにちは。

豪州大陸縦断も2日目です。デビルズ・マーブルズを見学した後、陽も落ちてきたので急いで400km先のアリス・スプリングへ向かいます。今回は宿泊したエルキラモーテルのホテルレビューです。

 

旅の概要

旅行期間 2018年4月27日〜5月5日(7泊8日)
滞在都市 台北、ダーウィン、キャサリン、アリススプリングス、ユーラーラ、クーバーペディ、ポートオーガスタ、アデレード

 

デビルズ・マーブルズを出発

デビルズ・マーブルズを出発して、スチュアート・ハイウェイまで戻ってきました。アリス・スプリングス(Alice Springs)に向かうのでここを左折します。

ここで時刻はすでに17:40になっていますが、アリス・スプリングスまで400kmほどあります。単純計算で4時間弱くらい。休憩なしで走り切るしかないですね。

 

18時をまわると徐々に暗くなってきました。

 

地平線に沈む夕日。

写真ではうまく伝わらないのがもどかしいですが、見渡すかぎり地平線が広がっていて、オーストラリアの雄大な大地を肌で感じた瞬間でした。

草原が地平線まで続くさまは、まるでキリンやチーターが闊歩してそうな雰囲気。沖縄では見られない景色に感動です。

 

そして、日没。すっかり暗くなってしまいました。

 

暗くなるとカンガルーに注意

スチュアート・ハイウェイを走るとたびたびカンガルー注意の標識があります。

 

こういう標識です。

夜間、このマークがあったらカンガルーの飛び出しにご注意ください。この日、夜のハイウェイを走ったのですが、かなりの数のカンガルーを見かけました。

まるで「カンガルー避けるゲームかよ」ってくらい飛び出してきます。しかも1頭いれば、だいたい群れで飛び出してくるので要注意です。

なるべく夜間の運転は避けるようにして、どうしても夜間に運転するという時にはスピードを落として走るようにしましょう。

また、カンガルーの死骸もかなりの数が転がっていますので、昼間でも気をつけてください。

 

キャサリンまであと200km

本日、4回目の給油です。ティーツリー(Ti Tree)という集落にあるペトロステーション。もう時間は20:00をまわっています。アリス・スプリングスまで残り200kmほど。ようやく半分です。

 

ちなみに、ティーツリーへ行く前に、バロウ・クリークという集落でペトロステーションに入ったのですが、ポンプが故障していました。

「ポンプ故障中、プレミアム(ハイオク)のポンプを使ってね」という張り紙が。

幸いにもガソリンはまだ3/4あったし、「次の町(90km先)でいいか」という感じだったので問題なかったのですが、ガス欠寸前ならやばかったですね。(まぁハイオク入れても大丈夫なんですけど)

郊外を走る時は、なるべくこまめに給油するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

ついに1,179kmを完走してエルキラモーテルに到着

22:15、ようやくアリス・スプリングスの宿に到着しました!

朝7時すぎに出発し、観光地2ヶ所に寄り道しながら15時間近くかかって1,179kmを走りきりました!1,179kmといえば、沖縄から直線距離で神戸に行けるくらいの距離ですよ。本来ならば飛行機で行くような距離ですからね。半端ないって…笑

いやー、こんな提案をしてくれる”水曜どうでしょう”は相変わらず旅のカリスマです(好意的な意味で)。運転もお疲れ様、車もお疲れ様。

 

で、22時すぎのモーテル入口。電気が消えて鍵かかってます。事前に電話しておけば良かったと後悔。

 

どうしようかとオロオロしていたら、こんな張り紙が。

鍵はドロップボックスに入れてあるぞ、無ければ電話しろ、とのことです。

一安心しつつ、ドロップボックスへ行くと、ちょうどスタッフの方が鍵を入れるところ。すると何やら英語で話しかけられました。「キャン・ユー・シー・ミー?」と言ってるように聞こえるのですが、意味がわかりません笑

ポカーンとしていると、手に持っていた紙を見せ、指を指しています。見ると、うちらの予約名が!どうやら、うちらの名前を呼んでいたようです笑

オーストラリア訛り、なかなか聞き取れない…(アメリカ英語なら聞けるってわけではないですが)

 

ホテルレビュー

 

エルキラモーテルはアリス・スプリングスのほぼ中心にあります。

実は”水曜どうでしょう”でも泊まっていたホテルなんです。今回は、全く狙っていなかったのですが、安くて綺麗なホテルを探していたら、偶然同じになりました。

 

今回はスタンダードルームを予約しました。これで1部屋9,200円程度!1人あたりだと4,600円なので格安ですね!

窓際のベッドは落ち着かなさそうです。

 

反対側から見ると、こんな感じ。そんなに広くはありません。

 

洗面台です。入って左側にトイレとシャワーがあります。

 

トイレはやや古めだけど、汚いという感じはしませんでした。

 

シャワーは定番の固定タイプです。

 

キャサリンのホテル同様にアイロンもありました。

 

コップ類とトースター、ポットもあります。ポットには前の人が使った水が少し残っていました。これは減点…。

 

時間も遅いのでこの日もファストフードです。オーストラリアでまともなメシを食えるのはいつになるのか…。

スポンサーリンク

そして翌朝

この日はさすがに熟睡。あっという間に朝です。

 

部屋の前はこんな感じ。インスタ映えしそうな雰囲気です。

 

2階にも部屋もあります。1階は目の前が駐車場だし、人も通るので2階のほうが落ち着くかもしれません。

 

前日は暗くて撮れなかったドロップボックス。隣に敷地内のマップもあります。

 

駐車場。停まっている車を見ると、仕事で泊まっている人が多そうですね。

 

さて、今回はこのへんで。次回は豪州大陸縦断3日目のスタートです。

ニフェーデービタン!

 

【他の縦断記事はコチラ】

オーストラリア大陸縦断3,700キロ記事まとめ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。