ハイサイ、こんにちは。

仕事の繁忙期と重なり、しばらく更新が滞っていました…すいません…

オーストラリア大陸縦断の旅も終盤の5日目。この日はクーバーペディを出発して540kmほど離れたポートオーガスタを目指します。午前中は博物館を見学したので、時刻はすでにお昼前。果たして間に合うのか…!そして道中、この日のハイライトといえる砂漠の中の銀世界に遭遇します。

 

旅の概要

旅行期間 2018年4月27日〜5月5日(7泊8日)
滞在都市 台北、ダーウィン、キャサリン、アリススプリングス、ユーラーラ、クーバーペディ、ポートオーガスタ、アデレード

 

クーバーペディで昼食

博物館見学後、ガソリンスタンドで給油しつつ併設レストランで昼食をとりました。街の中心にあるOUTBACK BAR AND GRILLというところです。

 

普通のレストランなんですが、メニューを見るとカンガルー肉のラップなるものが。観光客向けメニューなのかわからないですけど…。

前日に食べたカンガルー肉が鹿肉のようで美味しかったので、頼んでみることに。これも普通に美味しかったです。

 

昼食を終えて、540km先のポートオーガスタへ向けて出発!さよならクーバーペディ。次はいつ来れるかな…

 

スポンサーリンク

塩湖(ハート湖)が見えてきた

「水曜どうでしょう」では偶然、塩湖に遭遇しますが、我々は事前に当たりをつけていました。

Googleマップを見ると、この周辺に塩湖がたくさんあることがわかります。とはいえ、道路からは徒歩で行くことになるので、スチュアートハイウェイから近い塩湖…と探すと一つだけ該当する塩湖がありました。それがハート湖(Lake Hart)です。

 

しかも有り難いことにレストエリア(駐車場)もありました。ちょっとした観光地になっているようです。

 

駐車場に車を停めて歩いて向かいます。もうすでに塩湖が見えてます!

 

湖までの道も塩のせいか白くなっています。

 

もうすぐ塩湖!

 

スポンサーリンク

塩湖の上を歩いてみた

駐車場から5分ほど歩くと塩湖が近づいてきました。雲が出てきたのが残念!

 

そして、砂漠の中に突如現れる銀世界!

一見すると雪景色みたいです。水曜どうでしょうの真似して寒そうな格好して写真とってみたりw

 

見渡す限り塩です。Googleマップで見ると小さい塩湖なんですが、実際に来てみるとこんなにも広大なんですね。スケールが違います。

 

初めて「塩湖」という場所に来たのですが、塩って固まっているんですねw

食塩のようにサラサラした塩が積もっているのかと思っていましたが、想像していたより硬かったです。

 

どんよりした雲が残念ですが、それはそれで異世界感があります。塩湖の向こうに中ボスの城とかありそう。

 

塩湖の広大さを堪能。観光客が誰もいなかったこともあり「世界に取り残された感」も堪能できました。

 

一路、ポートオーガスタへ

さて、ハート湖を堪能したのでポートオーガスタへ向かいます。その道中、いくつも塩湖を見ることができました。こちらは途中のサービスエリアから見えた塩湖。

 

ガソリンも減ってきたので給油。このガソリンスタンド、見渡す限り地平線なので「地の果て感」が漂ってます…

 

併設のコンビニ。店内には昭和感漂うゲーセンもありました(オーストラリアだけど…)。地の果てみたいな立地もあって、なんとなく「ずいぶん遠くに来たもんだ」という気分になりました。

 

コンビニで買ったミートパイ。これがまた、肉がゴロゴロ入っていて美味かったです。

 

陽はどんどん傾いていき…

 

あたりは真っ暗に。そして、ついにポートオーガスタへ到着しました!

ダーウィンから走ること2,700kmあまり…ついにオーストラリア大陸の南海岸へ到着しました!といっても川のような細い入り江なので実感ないですが。「水曜どうでしょう」でも似たような展開でしたねw

そしてもう一つの記念すべき出来事が!今まで走ってきたスチュアートハイウェイの起点がこのポートオーガスタなんです。つまりはスチュアートハイウェイのほぼ全線を走りきったことになります。

スチュアートハイウェイが終わる瞬間に皆で写真撮ろうなんて言っていたのですが、真っ暗でよくわからず。気づけば通り過ぎてポートオーガスタの市内まで来ていましたw

さて、今回はこのへんで。次回はポートオーガスタで宿泊したホテルの紹介です。

ニフェーデービタン!

 

【他の縦断記事はコチラ】

オーストラリア大陸縦断3,700キロ記事まとめ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。